猿轡緊縛拘束のDOFANTASYJAPAN

女性が猿轡をされ、拘束されている姿に萌える人のためのサイト

猿轡と拘束成分多めのゲーム

      2015/08/13

実写の動画が続いたので、二次元のゲーム行ってみたいと思います。

AVがどうも猿轡や拘束好きには中途半端なのに対し、二次元の同人やゲームはストライクゾーン真ん中のものが多い気がします。

本物の女優を使っていないので、やることに制限がかからないからですかね。特に舞台装置も要りませんし。いや、作者さんは本当に大変だと思いますけど。描くのに何時間も何日もかかるだろう作品をせいぜい2,000円くらいで売ってくださってありがたいことです。

さて、大阪のエロゲメーカー、つるみくの第一作『姦淫特急 満潮』です。
姦淫特急 満潮
「まんちょう」ではなくて「みちしお」と読みます。どうでもいいですが。特急電車の愛称っぽいですね(特急電車ってそのうち死語になるんだろうか)。

このメーカーの特徴として、とにかく猿轡と拘束の成分が多めというのがあります。なぜかサンプル画像やパッケージではあまり出さないのですが、本当に多いです。

しかも、縄ではなくて、鎖や手枷・足枷がメイン。ギッチギチに拘束して、開口具のようなマニアックな猿轡をがっちり咬ませることが多いです。素晴らしい。

どの作品も、女子高生、天然系社会人女性、キャリアウーマン系、強気な捜査官系の女性が出てきます。幅広くキャラクターを配置して、どの属性のファンも満足できるようにしている様子。

個人的には天然にはあまり萌えないので、キャリアウーマンや捜査官で楽しみます。この作品で言えば、鉄道警察の捜査官が捕らえられ、裸に鎖で腋見せ拘束され、口にはバーギャグを咬まされて三角木馬にまたがらされて恥ずかしめを受ける場面(サンプル画像9枚目)が最高ですね。

この他にもたくさんの作品があり、シリーズでキャラクターがつながっていたりするので、順番に買うのもお勧めです。

 - 猿轡緊縛拘束